リーベン ヤポーニ ジャパニーズ

最近深刻に考え込むこと。

働き過ぎか

年金がカットされる。

そう

働かないでいても

自分の収入を超えている人はいる。

なんで働いて年金カットか

なんで働いて働いて

収入が得られない。

おかしな日本だ

なんで働いて貧乏になる

そんなに賃金が高い国ではないだろう。

下手すると中国より給料安いのではないのか

中国に出稼ぎに行くことになる日本か

慰安婦問題とか言ってるが

中国人の金持ちが日本の富裕層よりかなり多いという。

かれらが日本に売春ツアーで日本人女性を買ってるという。

なんて逆転してしまった日中関係

本当に日本を再生できる人がいるのか

稼いだ金は朝鮮のカルトに吸い上げられているというし

いったい

ヤーパン人はどうなってしまったのか

リーベン

ヤポーニ

ジャパニーズ

一体

 

 

変な連中と付き合う必要

自分が今までやってきたことには無駄なものはないという。

自分が犯した危機管理が出来てない。

この危機管理が出来てないことは社会で非難される。

例えば、突然会社を辞める。

そう

好きで辞めるわけではない。

相当な理由がある。

セクハラ、パワハラ、モアハラ

という暴力で辞めることが一番多いのではないのだろうか。

自分の身に危険が生じた時辞める行為は絶対に正しい。

変な連中と付き合う必要はない。

 

 

中国製水分計

家の壁に水がはいいてるというので

中国製水分計

接触型を購入。

静電容量方式のようだ。

ハウス屋さんの針式の高価な県測地と同じ値がでる。

まあ高い部分はハウス屋さんのは50パーセント以上はHHH

で表示だが、中国製水分計も56%示した。

なんか5000円の中国の水分計精度がいいのか?

ハウス屋さんと同じ値なので

この水分計かなり精度がいいみたいだ。

今後これを使って水分が洩れていたというところを

計っていいって早期に手を打とう。

 

 

リバースモーゲージ

家を修理できない。

それは金がない。

しかしながら

政府が空き家対策につくったという、リバースモーゲージ

リバースモーゲージのデメリットとリスク

では、デメリットは何でしょうか。
一見、万能に見えるリバースモーゲージですが、実は4つのリスクがあるのです。

長寿リスク

平均寿命が延びている現代において、個人が何歳まで生きられるかは予測できません。そのため、融資極度額まで資金を使ってしまう恐れがあります。融資が限度額上限に達して返済ができなくなった場合は、強制的に競売にかけられ、自宅を失うリスクがあります。

住む家も失い、お金もなく悲惨な老後に...とならないよう借り入れた資金は計画的に使う必要があります。

法定相続人とのトラブルになりやすい

リバースモーゲージは、契約者が亡くなった際に担保にしていた自宅を売却し、一括返済するため、土地と建物は相続できません。そのため、相続人と同居していた場合などには、相続人の住む家がなくなることになり、法定相続人とトラブルになりやすいのです。

リバースモーゲージを利用するときは、推定相続人の同意を得る必要があります。しかし、推定相続人の同意を得られないケースも少なくありません。

不動産価値の下落

不動産価値は路線価をベースに算出されるのが一般的ですが、中でも最も重要視されるのが「土地の評価額」です。この土地の価値が下落してしまうと、融資極度額の見直しがされる恐れがあります。融資極度額が減額となり、実際の利用額が上回ってしまった場合、差額を返済する必要性がでてきます。

金利上昇リスク

一般的に「変動金利」を採用している金融機関が多いため、時勢に応じて金利が変動します。金利が大幅に上昇してしまうと、毎月の金利支払額が高騰してしまう恐れがあります。

以上のリスクが考えられるため、推定相続人の事前承認が必要となってきます。そもそも住宅等の不動産を担保とするため、これらの相続が出来なくなる可能性があります。その点も考慮したうえでリバースモーゲージを利用するかどうか検討する必要があると言えるでしょう。

 

土地建物を担保にリフォームすると

相続人は住むところがなくなる。

死んだ後のこと

どうでもいいのか

 

あとにつながる可能性

68歳で労働契約を結ぶ。

この年にしては安くない報酬。

また契約を結んだ。

年齢年齢でいろいろな世界があるなということを

知る。

この年になれば子供も結婚し子供を作る。

そう

孫ができる

孫ができるとまた別な世界が広がってくるんだ。

孫と遊ぶことなど想像してなかった。

しかしながら、遊んでいるうちに

孫が気が利いて来る。

驚くべき速さで

このような経験をすべての人が味わうとは限らない。

子供いない夫婦でも兄弟に孫ができて近くに住んでいるとき

子守を頼まれることもあるかも

あるいは自分から行って子守するときとか

遊びに行ったとき甥っ子と接することができる。

自分の孫の世界、いろいろなイベントで出費もかさむが

そのイベントがないよりはいいのではないかと思う。

今は液化石油ガス設備士の試験が2022.11.15にある

その勉強をしている。

学科は受かるだろうが実技は何もしてないので無理かも。

別に受からずとも給料には関係ない。

趣味でやってるものだ。

あとわずかな勤務だが

そのあとにつながる可能性はある。

 

 

誰のための国か

沖縄がまたデニーさんが勝利。

自民党公明党の宗教依存政党が

負けた。

宗教でも勝てない沖縄。

あるいは統一教会の逆風か

そうでなくとも負けた感はある。

もう少し人に優しい

国になるべき

誰のための国か